成人式の振袖ネイル

成人式の振袖が決まって、メイクの感じもばっちりになりました。
髪型もある程度決めて、髪飾りも用意しました。

となれば、次に考えるのがネイルですね。

一昔前なら、ネイルにこんなに凝るなんて思いもしませんでした。
着物の時にはマニュキュアなんて塗らない!くらいの時代がかつてはありました。

今はネイルをするのは、とても一般的になってます。
もちろん、みんながみんなしているわけではありませんが、成人式にドレスアップするのなら、振袖でもドレスでもネイルをプラスするといいと思います。

%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

成人式のネイルをどうするか決める時、セルフにするかネイルサロンに行くかの選択になると思います。
どちらがいいとも言えません。どちらにもよさがあります。

成人式用のネイルチップもたくさん出ていますから、迷ってしまうと思いますが、色や柄を考えるのはやはりトータルがいいと思います。

成人式の振袖ネイルの選び方

成人式のネイルを選ぶとき、まずは自分がどんなネイルにしたいのかおおよその希望をまとめましょう。
ネイルサロンでやってもらうなら、振袖、帯、帯揚、帯締め、そして希望している髪型と髪飾りを全部見てもらうといいと思います。実物をもっていくわけにはいきませんから、写真で十分です。

手元は案外よく見えるものです。ちぐはぐなイメージになってはせっかくのトータルコーディネートがだいなしになってしまいます。指先だけ主張するのではなくて、しかも存在感のあるネイルに仕上げてくれるとと思います。

成人式のネイルはシンプルがいいと思っていませんか?
一昔前なら、着物の時のマニュキュアは目立たない色とか、肌色やベージュなんて言われていましたが、今は違います。私はシンプルな方がいいの、というのであればシンプルはなかなかすてきです。

成人式の髪型、メイク、髪飾りとあわせるネイルは、色のきまりもありません。
赤とか白とかあとは流行りもありますが、ピンクも可愛いです。

最近よく見る和柄のネイルはほんとにかわいくて、年齢のいった私でさえもこんなネイルをしてみたいと思います。

自分で選ぶ時は、着物に使われている色、帯揚帯締めに使われている色、髪飾りの色などを参考にして選ぶといいと思います。

シンプルにまとめたいなら同系色を選ぶと上品でおとなしめになりますし、目立たせたいのなら反対色を選べば、おしゃれでゴージャスな印象になります。

振袖のネイルチップはどのタイミングでつけたらいいの?

お洋服ならネイルチップはいつ付けますか?
ネイルになれているのなら、振袖を着るときでもいつ付けても大丈夫です。

ですが、いつもより長い爪にするとか、いつもより派手なネイルをつけるとかいう場合や、普段はネイルはしないけど、せっかくの成人式だから、ネイルもするっていうのなら、ネイルチップをつけるタイミングも頭においておいた方がいいです。

振袖を着る前にネイルをつけた場合、着付けの時にネイルに袖が引っ掛かることがあります。
着付け師さんに、ネイルをつけていることを一言伝えておきましょう。着付けの中でアドバイスをしてくれる場合があります。

ネイルが一番危険にさらされるのが、肌着、長襦袢、長着(振袖)の袖を通す時です。
手をグーに軽く握っておくと爪に引っ掛かるのを防止してくれます。
ちょっとしたことですが、やるとやらないとでは大違いになります。

普段つけていない物つけると、スマホをさわりにくかったりすることもありますが、
振袖自体が普段着ないものですし、十分動きづらいですから、そこにネイルが加わってもなにも変わらないんじゃないかなって思ってます。

思いっきりおしゃれして楽しんで下さい。
成人式は、一生に一度しかありませんから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする