成人式のヘアー 髪飾りの選び方

成人式の髪型は、髪の長さがショートなのか、ロングなのか、ミディアムなのかで、アップスタイルに出来るかどうかが決まってきます。
アップでもダウンスタイルでも髪飾りはつけたほうが華やかできれいです。
髪飾りのカタログ等を見ると、いろんなヘアースタイルと髪飾りが載っています。

画像や写真の多くは、頭の部分のアップになってるものが多いです。
これが好きだから決めた、もいいと思いますが、全体のバランスを考えて決めると、より着物姿が素敵になります。

ヘア―スタイルもそうですが、髪飾りを決める時には着物の柄や色、できれば帯や小物(帯揚、帯締、だて衿)の色も加味したほうが全体のバランスがとれます。
後もう一つ、髪の毛の色もバランスの中に含めます。
黒髪なのか、茶髪なのか、それによっても似合う髪飾りが微妙に違ってきます。

成人式の髪飾りの種類

和の髪飾りなら、つまみ細工です。
舞妓ちゃんが付けているような豪華な物から、小さくて控えめな物までたくさんあります。
古典柄の着物によく合います。

早朝着付けになると準備が大変ですが、生花は人気の髪飾りの一つです。
切り口の部分の加工をきちんとしておかないと着物を汚すこともあるので、髪飾り用に加工してもらった方がいいです。
また、花粉の落ちるものや、花びらが散りやすいものは避けましょう。

お母様や、ご本人の手作りの髪飾りも成人式のよい思い出になります。
趣味やお仕事で作られている方がお知り合いにいらっしゃれば、作ってもらうのもいいですね。

髪飾りを通販で買う場合は、実物とは色が違って見えることを知っておきましょう。
出来れば店舗等で確認したほうがいいと思いますが、多少の色の違いがOKならば、通販は種類も豊富なので、きっと探しているものがみつかるはずです。

髪飾りを選ぶ時のポイント

・振袖の色と同じ色にする。
・帯揚、帯締、だて衿の色と同じにする。
・着物や小物の色と同じトーンの色を選ぶ。

%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc

完全に同じトーンは、専門家ではないのでむずかしいとは思いますが、上の表の中で同じ丸の中にある色は、同じトーンの色です。
着物や小物と同色ではない髪飾りを選ぶのなら、同じ調子の色のなかから選ぶと全体がまとまります。

トーンで色をそろえると、髪飾りが同色にこだわる必要がなくなりますから、より自由な髪飾りをチョイス出来るようになります。

成人式の髪飾りの大きさ

髪飾りの大きさは、その年によって多少の流行りがあります。
顔と同じくらい大きい髪飾り、垂れるタイプの髪飾りなど、特徴的なものもありますが、店頭に並ぶ物なら古さを感じるものはないです。
大きさのバランスは、ヘアーセットをしてくれる美容師さんがとってくれますから、自分の好きな物をチョイスしても問題ないと思います。

まとめ
成人式の髪飾りは、色の選び方が大事です。
着物や小物と同じ強さの色を選ぶと、髪飾りだけが目立ってしまったり、ヘアーセットが寂しく感じたりすることが避けられます。

一年に一度きりの成人式、どうぞ素敵な一日をお過ごしください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする