浴衣 男性用

女性用に比べると、メンズ浴衣は種類が少ないですね。個人的には、男性の浴衣姿、とても素敵だと思うんですけど、まだまだ浴衣男子人口は少ないです。女性と違って、男性の浴衣は少々着くずれたって、はずかしいとか、いやらしさとか下品さはないと思ってます。夏祭りや花火大会に浴衣を着ているカップルを見かけます。女の子も浴衣を着てて、男の子も着てる、あるいはグループで、女の子も男の子も浴衣を着てる、それは見ることが多いのですが、男性だけのグループで浴衣を着ているのは少ないと思います。

女の子なら、友達同士でも浴衣お出かけするのに、男子は自分たちだけ浴衣で出かけることは、あまりしないように思います。男子のグループが浴衣を着て歩いてたら、それだけで目を引きますよね。かっこよくておしゃれに男子浴衣着てほしいなと思います。

スポンサーリンク

男性の浴衣の相場はいくら?

女性に比べて数も取扱ショップもまだまだ少ない男性浴衣。相場ってわかりにくいですよね。女性なら、安いものは3,000円前後で手に入ります。高いものなら10万円を超えるものまであります。どちらも理由があっての値段なので、どちらがいいというものではないです。

男性用も同じです。安いものから高いものまで、いろいろあります。女性用に比べると少ないとは言っても、最近はメンズ浴衣も増えてはきています。安いものは生地も薄いですが、十分着れます。お洗濯をしても大丈夫です。

若い子なら、なんでもいいですが、ある程度の年齢なら、少しいいものをお召しになるのがいいでしょう。生地の薄いものは軽くて、涼しいかもしれませんが、はだけやすく、着くずれもしやすいです。着物と帯で1万円位なら、普通の値段です。3万円~5万円位で、まあまあ良いお品かな、それ以上だと浴衣にすれば高級な部類に入ります。

男性が浴衣を着る時の下着はどうしたらいい?

着物の下には下着はつけないの?良く聞かれます。もしかしたら、下着を付けない人もいるかもしれませんが、私のまわりで下着を着けずに着物を着ている人は皆無です。そしてもちろん浴衣の場合も下着はつけます。

男性のばあい、例えば着物なら、下はステテコ、上はU首のシャツがいいです。和装用の下着も売ってますから、本格的に浴衣を着てみたい方は着用してもいいでしょう。浴衣も同じです。素肌に着てももちろんかまいませんが、シャツを着ると汗取りになります。丸首はダメです。浴衣の衿もとから見えてしまいます。Vネックも見えそうになるのでお勧めしません。おじさんくさく感じるかも知れませんが、浴衣の下にはぜったいU首がいいのです。これだと浴衣の襟元から下着が見えることもありません。

ただし、浴衣の場合はどうしてもはだけやすいので、下着が見えてしまうことはあります。下もパンツが見えてしまってもいいなら、そのままでも大丈夫ですが、ステテコを履くのがおすすめです。最近はおしゃれなステテコがたくさんあるので、着用してみてはいかがでしょうか。

男性の浴衣の帯

男物の浴衣帯は2種類あります。兵児帯(へこおび)と角帯(かくおび)です。浴衣にはどちらの帯がいいのでしょう?答えは、どちらでもいい、です。好みです。好きな帯を選ぶといいと思います。

兵児帯はやわらかい素材です。クシュクシュとしています。巻いてちょうちょ結びに仕上げます。

角帯は堅い帯です。しっかりまけますしずれにくいです。貝の口などの帯結びで仕上げます。

男性の帯結びも超簡単です。着くずれても平気、位の気持ちで帯や紐も結べます。着方は女性より簡単です。ですから、ぜひぜひ浴衣着てほしいと思うのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする